学会ニュース

第15回日本小児がん看護学会学術集会 採択演題ならびに発表日時のご案内について

■第15回日本小児がん看護学会学術集会 採択演題ならびに発表日時のご案内について■

平成29年11月9日(木)〜11月11日(土)に開催されます第15回日本小児がん看護学会学術集会の採択演題(一般演題)一覧ならびに発表日時を公開しましたので、お知らせいたします。

以下のHPより、発表形式・発表資格・日時等詳細についてご覧ください。

http://www.c-linkage.co.jp/jspho-jspon2017/abstracts15.html

 

第15回日本小児がん看護学会学術集会
薬師神裕子

学会誌「小児がん看護」第11巻1号を公開いたしました

トップページの下方に設置してある「学会誌掲載論文」バナー内の「研究論文を閲覧する」からご覧になれます。

学童・思春期に死を迎える子どもと家族への看護:明日からできそうな事、続けていくと良いこと に関する資料を公開いたしました

去る2017年8月26日(土)、国立成育研究医療センターにて開催された第14回小児がん看護研修会「学童・思春期に死を迎える子どもと家族への看護」で行われたグループワークの成果を公開いたしました。ぜひご参照ください。
本サイトのメニューの「ダウンロード」の「掲載日:2017年09月01日」の記事タイトルをクリックしてダウンロードすることができます。
下記のリンクから直接ダウンロードすることもできます。

日本小児がん看護学会主催 第 14 回小児がん看護研修会 グループワーク成果
学童・思春期に死を迎える子どもと家族への看護:明日からできそうな事、続けていくと良いこと

第一回「小児脳幹部グリオーマ」シンポジウム開催のお知らせ

日本小児がん看護学会のみなさま

このたび国内初「小児脳幹部グリオーマ」シンポジウムを開催する運びとなりました。
目的につきましては、小児脳幹部グリオーマ(DIPG)に関わる問題の現状把握、
各専門家が共通認識し、ご意見を頂き最適解を得るためのシンポジウム開催となります。
終末期の子供たちに支援が必要な事、また国内ではほとんど研究がされていない現実を知っていただくために、ぜひ皆さまにご参加いただきたいと思いご連絡させていただきました。
ご都合がつきましたら大変お手数ですが、お申込みは下記、公式サイトよりご入力いただき送信して頂きたいと思います。

リンク 「小児脳幹部グリオーマ」シンポジウム公式サイト

シンポジウム開催概要
【主催】「小児脳幹部グリオーマ」シンポジウム開催実行委員会
【協賛】小児がん撲滅を目指す「トルコキキョウの会」 ・株式会社オルフィックデザイン
【協力】小児脳幹部グリオーマの会・小児脳腫瘍の会・旭くん光のプロジェクト・
NPO法人脳腫瘍ネットワーク・NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクト
【後援】日本小児がん研究グループ(JCCG)・相模経済新聞社・読売新聞社・神戸新聞社・琉球新報社
【日時】2017年10月28日(土曜)13:00~17:45(終了時間予定)
【会場】国立成育医療研究センター講堂
【参加費】無料
【参加者】100名~150名先着順
【参加対象】一般の方・学生・患者家族・医療・福祉、行政、シンポジウム趣旨に関わる各専門家

小児脳幹部グリオーマの会 署名プロジェクトリーダー
http://glioma-net.com/

トルコキキョウの会 代表
http://torukokikyounokai.jimdo.com/

DIPGシンポジウム開催実行委員長
高木伸幸

ニュースレター Vol.25を発行いたしました

学会が定期発行している会員向けニュースレター(会報誌)の2017年夏号 Vol.25を発行いたしました。
トップページ下方のバナーまたは下記のリンクからアクセスしてください。

日本小児がん看護学会 ニュースレター ライブラリ

ニュースレターはどなたでもご覧いただけます。

第15回学術集会の演題登録は終了いたしました

日本小児がん看護学科会員 各位

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

第15回日本小児がん看護学会学術集会の一般演題の登録は、平成29年6月27日(火)正午(12:00)で終了させていただきました。
多くの皆様にご登録いただきありがとうございました。
皆様の学術集会へのご参加をお待ち申し上げます。

第15回日本小児がん看護学会学術集会
会 期:2017年11月9日(木)~2017年11月11日(土)
会 場:ひめぎんホール(愛媛県民文化会館)
学会HP: http://www.c-linkage.co.jp/jspho-jspon2017/abstracts15.html

第15回日本小児がん看護学会学術集会
会長 薬師神裕子(愛媛大学大学院医学系研究科看護学専攻)

第49回国際小児腫瘍学会議(SIOP 2017)のご案内

2017年10月12日から15日に,アメリカ ワシントンDCで開催される,第49回国際小児腫瘍学会議(SIOP 2017)のツアーのご案内をお知らせいたします。
病院見学ツアーについては,1日目がワシントン小児病院,2日目は現在交渉中です。

詳細は下記のPDFファイルをご参照ください。
SIOP 2017(PDF File)

近畿小児血液・がん研究会看護部門講演会のお知らせ

日本小児がん看護学会のみなさま

近畿小児血液・がん研究会看護部門代表の神戸大学病院の小倉美知子と申します。
突然のメールで大変失礼いたします。

近畿小児血液・がん研究会看護部門講演会を、平成29年7月2日(日)14時から開催いたします。
詳細については、添付資料をご覧ください。

不明な点は、小倉宛に連絡いただけましたら幸いです。
連絡が大変遅くなり、恐縮ですが、ぜひ多くの方に参加いただけましたら幸いです。

神戸大学医学部附属病院  第2病棟(精神科病棟・外来)
小倉 美知子(おぐらみちこ)

ポスター
第11回近畿小児血液・がん研究会看護部門講演会(PDFファイル)

平成29年度研究助成金募集要項が公開されました

詳細は,研究助成のページをご参照ください。

研究助成のページ

第14回小児がん看護研修会のご案内

今年の研修会は、「学童・思春期に死を迎える子どもと家族の看護」をテーマとし、「対応が難しい」「もっとできることがあったのではないだろうか・・」と看護師が感じる終末期に焦点を当てました。
子どもの意思を尊重し、限られた時間を子どもと家族とともに歩むために、日頃の実践場面で経験していることや困っていること、工夫していることなどを共有する機会になればと考え、下記のように計画いたしました。

テーマ学童・思春期に死を迎える子どもと家族の看護

期日:2017年8月26日(土) 10:00~16:00(受付9:30~)
会場:国立成育医療研究センター 講堂
〒157-0074 東京都世田谷区大蔵2-10-1
プログラム:
【第1部 講演 】
10:00~11:00
「お別れに向かう子どもたちのこころ~限られた時間をともに歩むために~」
講師:静岡県立静岡がんセンター 緩和医療科 臨床心理士 枷場美穂 先生

11:10~12:10
「予後を伝えること~医師の立場から~ (仮)」
講師:東京都立小児総合医療センター 血液・腫瘍科部長 湯坐有希 先生

【第2部 グループワーク】
13:00~15:00 ワールドカフェ方式によるグループワーク
「学童・思春期に死を迎える子どもと家族の看護における困難や看護師のできることについて考えよう」

15:10~16:00  意見共有・まとめ

申し込み方: 下記のポスターファイル(PDF)をご参照ください
第14回小児がん看護研修会ポスター