学会ニュース

本学会が主催する第20回小児がん看護実践セミナー開催のご案内

本学会が主催する第20回小児がん看護実践セミナー開催のご案内をいたします。

小児がんのこどもが”おうち”で過ごすことを支えるために

●日時:2024年8月24日(土) 13:00から16:35まで
●会場:浜松町ビルディング22階 ノックオンザドア株式会社(CMIC)会議室
〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1
アクセス:JR線・東京モノレール「浜松町駅」南口(徒歩8分)
定員:現地(定員100人)&オンライン(定員100人)ハイブリッド開催

【第1部 講演】13:00から15:00まで
13:05-13:55 「小児がんの在宅医療の現状」
講師:子ども在宅クリニックあおぞら診療所せたがや
副院長 大隅朋生 氏
14:00-14:50 「在宅で過ごしたいと願う小児がんのこどもと家族への支援」
講師:三重大学医学部附属病院
小児・AYAがんトータルケアセンター 看護師 井倉千佳 氏

【第2部 グループワーク】15:15から16:35まで
15:15-16:05 「こどもと家族の在宅医療について考えよう」
16:05-16:35 意見交換・まとめ

【申し込み方法】 https://forms.gle/gQjAaf55jVw2mg3z6
上記のURLから申し込みフォームにアクセスし,必要事項を記入してください。
添付したフライヤー内のQRコードもご利用いただけます。

【申込締切日】 8月9日(金) ※定員に達し次第,締め切らせていただきます。

【参加費】 日本小児がん看護学会会員:1000円  非会員:2000円

※詳細は,フライヤー(PDFファイル)をご覧ください。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

フライヤー(PDFファイル)

【療養支援職種の育成に関するアンケート調査】に関するお知らせ

小児がん看護学会
会員の皆様

日本小児がん看護学会会員の皆様に、「小児がん領域における療養支援職種の育成に関するアンケート調査(令和6年度がん対策推進総合研究事業 「小児がん領域における療養支援職種の育成と心理社会的支援多職種ガイド開発に向けた研究(23EA1015)」)に関する依頼が来ています。
ご協力頂ける会員の方は、会員管理システムより会員ページにアクセスし、依頼文書をお読みの上、ご回答ください。
締め切りは6月30日(日)です。

会員ページへのリンク

2024年度総会資料の配信についてのご案内

日本小児がん看護学会
会員各位

5月26日(日)14時から15時に2024年総会を開催いたします。
総会出欠に関する葉書の返送にご協力頂き、ありがとうございました。
お手元にお持ちの方は、締め切り後でも構いませんので、ご返送いただけますと助かります。
総会は、Zoomを用いたオンラインで行います。事前登録が必要です。
総会資料とZoomの登録アドレスは、メーリングリストと、ホームページ内の会員限定ページ(会員情報管理システム内)で配信します。
会員ページでの掲載は5月17日(金)から31日(金)です。
なお、ホームページの掲載ページへのログインには会員番号が必要です。
会員番号は、総会のハガキの宛名に印字されています。

ホームページからのログイン方法が分からない方は、下記を参照してください。
https://drive.google.com/file/d/1m1ScKwIFb1B0O372-_FWDG_B9k74SgA5/view?usp=sharing

学会の活動を理解していただくと共に、会員の皆様からの忌憚のないご意見を伺いたいと考えておりますので、是非総会にご参加下さい。

理事長 小川純子

【第22回日本小児がん看護学会学術集会】演題募集開始のご案内

日本小児がん看護学会
会員各位

時下、先生におかれましては益々ご清祥のことと心よりお慶び申しあげます。
2024年12月13日(金)から 15日(日)、国立京都国際会館におきまして、第22回日本小児がん看護学会学術集会、第66回日本小児血液・がん学会学術集会、第29回がんの子どもを守る会公開シンポジウムを開催させていただく運びとなり、鋭意準備をしております。

演題募集を開始いたしましたので、本日、ご案内させていただきます。
下記にて詳細をご確認いただきまして、是非、演題をご応募いただけますと幸いでございます。

是非、多くの皆様方に京都まで足を運んでいただき、実りある学術集会になりますよう切に願っております。

—————————————————————————————–
■演題募集期間:2024年5月9日(木)10時 から6月25日(火)正午まで

■演題募集に関するご案内:
https://www.congre.co.jp/jspho2024/cfa/index.html
——————————————————————————————

皆様からの多数の演題応募を心よりお待ちしております。

第22回日本小児がん看護学会学術集会
会長:松岡 真里
(三重大学大学院医学系研究科 看護学専攻 小児看護学分野 教授)

【お問い合わせ先】
第22回日本小児がん看護学会学術集会 運営事務局
株式会社コングレ内
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-13
E-mail:jspho2024@congre.co.jp

第22回日本小児がん看護学会学術集会の演題募集のページが公開されました

がんの子どもを守る会からの研究助成のお知らせ

日本小児学看護学会
会員 各位

「がんの子どもを守る会から「がんの子どもを守る会研究助成(旧治療研究助成)」のお知らせです。
小児がんの子どもたちのための調査研究促進を目的とした、研究助成制度の申し込みを開始いたします。
応募期間2024年4月1日~6月30日
今年度より「がんの子どもを守る会研究助成」と名称を変更し助成総額は900万円に増額されました。
募集課題は
①小児がん経験者に関する研究
②小児がんに関するトータルケアの研究
③小児がんに関する基礎系・臨床系の研究
です。

応募方法等詳細は、同会ホームページをご覧ください。
https://www.ccaj-found.or.jp/activities/research_studies/research_grant/

日本小児がん看護学会 令和6年度研究助成金の応募受付を開始いたしました

日本小児がん看護学会会員 各位

日本小児がん看護学会では、臨床現場で勤務している看護師の方々を対象に、研究費用の一部を提供する研究助成を行っております。
できるだけ、多くの臨床の皆様に役立てていただきたいと思っております。
年一回公募を行い、審査を行って、採択された課題の研究代表者に研究費用を交付します。
会員の皆様の応募をお待ちしております。

【応募資格】
日本小児がん看護学会の会員であり、令和6年度の会費を納めていること。
また、研究代表者は、臨床現場で勤務している看護師に限ります。

【応募期間】
●応募期間は、令和6年4月1日(月)から令和6年9月30日(月)(必着)です。

【助成金】
●研究助成金は、1件あたり1年間10万円以内とします。
●研究助成金は、1年に1件程度の採択を予定しています。

【申請の際に留意していただきたい事項】
●研究助成金募集要項と規程(令和3年5月24日改正)をよくお読み下さい。
●応募期間は、令和6年4月1日(月)から令和6年9月30日(月)13時(必着)です。
●申請はオンラインで行います。「申請書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、専用応募フォームよりご応募ください。
●研究助成金は、1件あたり1年間10万円以内とします。
●研究助成金は、1年に1件程度の採択を予定しています。
●申請は研究代表者1名につき1件までとします。
●審査の結果、選考され研究助成金の交付を受けた研究代表者は、この研究に関する全ての発表に際して、本学会の助成によるものであることを明らかにする必要があります。
●この研究助成金の交付を受けた研究代表者は、助成金交付後1年間の研究結果を報告書として、提出し、研究終了後2年以内に日本小児がん看護学会学術集会において発表する義務を負うものとします。
●論文投稿は義務ではありませんが、学会発表後、日本小児がん看護学会誌に投稿することを期待します 。
●また、これら発表と投稿については適時任意の様式で研究助成委員会に報告してください。
●発表が確認できなかった場合は、研究助成委員会が理事長に報告いたします。理事長が必要と認めた場合には指導、助言を行うかもしくは罰則(日本小児がん看護学会研究助成金規程第6条)を適用することがあります。

●詳しくは「研究助成」のページをご参照ください。
研究助成のページ http://www.jspon.com/research_promotion/
●問い合わせは、下記宛のメールで受け付けます。
研究助成金 学術推進委員会問い合わせメール gakujyutsu2023@gmail.com

2024年度 日本小児がん看護学会 研究アドバイザーによる会員の学術研究支援 募集のお知らせ

日本小児がん看護学会
会員 各位

日本小児がん看護学会の学術検討委員会が企画した「研究者と研究アドバイザーのマッチングによる学術研究支援」の2024年度研究者募集の受付が開始されました。

忙しい勤務の合間でも、あなたの日頃の臨床上の疑問や気になることを、研究で解決することができます。
今なら研究経験豊富な研究アドバイザーのサポートやアドバイスが一定の期間、手厚く受けられます。

・対象:学会会員
・申込:下記のフォームからお申し込みください。
・経費:無料
・応募期間:2024年4月1日(月)から9月30日(月)まで
・申込フォーム:https://forms.gle/hTyyJPqEVPaYLGs97

詳細は下記のPDFファイルをご参照ください。
多数のご応募をお待ち申し上げます。

学術研究支援フライヤー(PDFファイル)

【SIOP Asia2024】Early Birdは4月2日(火)までです

2024年6月22日から25日にパシフィコ横浜で開催されるSIOP Asia2024のEarly Birdは4月2日(火)までです。

日本は、Not LMICs (非低中所得国)なので、看護職のEarly Birdの学会参加費が25,000円、4/3-6/14までは35,000円、6/15以降は40,000円です。
6月23日(日)、24日(月)の2日間開催される看護セッションは、全て同時通訳が入ります
看護に関する演題発表は35題です。
さらに小児がんのこどもと家族に関する[痛みの管理][アジアの国々における終末期看護][抗がん剤曝露対策][世界における看護基準の向上]などのテーマセッションや、文化人類学者である郷堀ヨゼフ先生による特別講演[仏教と生活の関りから「いのち」を考える]など、魅力的なプログラムを準備しています。

今回は、テーマセッション、特別講演、口演発表に同時通訳が入りますので、英語が少し苦手という方も安心してご参加いただけます。
アジアの小児がん看護について知る貴重な機会ですので、是非多くの方にご参加いただきたいです。

参加費が最もお得なEarly Birdの期間が迫っております。是非参加登録をお願いします。
http://siopasia2024.umin.jp/index.html

日本小児がん看護学会理事長
SIOP Asia 2024 LOC of Nurse Chair
小川純子

ニュースレター Vol.33を発行いたしました

学会が発行している会員向けニュースレター(会報誌)の2024年冬号 Vol.33を発行いたしました。

◎主な内容のご紹介
◆第21回日本小児がん看護学会学術集会の報告
◆「日本小児がん看護学会認定 小児がん看護師」制度の改定について
◆学術推進委員会セミナー報告
◆こどものがん薬物療法における曝露対策指針作成について
◆国際交流委員会企画第2回国際セミナーのご報告
◆学会事業年度の変更について
◆第19回小児がん看護研修会の報告
◆SIOP2023報告
◆第19回日本小児がん看護学会学術集会の報告
◆第20回日本小児がん看護学会学術集会の報告
◆第22回日本小児がん看護学会学術集会のご案内
◆SIOPAsia開催のお知らせ
◆役員・学会組織紹介
◆会費納入のお願い

トップページ下方のバナーまたは下記のリンクからアクセスしてください。

日本小児がん看護学会 ニュースレター ライブラリ

ニュースレターはどなたでもご覧いただけます。