第16回小児がん看護研修会のご案内


日本小児がん看護学会 会員各位

今年の研修会は、「小児がん患者のきょうだい支援小児がん患者のきょうだい支援」をテーマとして取り上げました。本研修会では、実際に小児がんのきょうだいへの支援を行っている方やきょうだいドナーに関わっていらっしゃる造血細胞移植コーディネーターの方にご講演をいただき、グループワークでは、入院中のきょうだい支援や、きょうだいドナーへの支援、状態悪化時のきょうだいへのかかわりについて討議いたします。
病院に来る機会が少ないきょうだいも多いので、支援の難しさを感じる場合もあるのではないでしょうか。きょうだいたちが健やかに成長発達できるような支援について、皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

テーマ小児がん患者のきょうだい支援

期日:2019年8月24日(土) 10:00~16:30(受付9:30~)
会場:聖路加国際大学 大村進・美枝子記念聖路加臨床学術センター3210号室
〒104-0045 東京都中央区築地3-6-2 http://university.luke.ac.jp/access.html
プログラム:
【第1部 講演 】
10:05~12:15
1.「小児がんのきょうだいに起こっていること」
聖路加国際病院 チャイルド・ライフ・スペシャリスト 三浦絵莉子 氏
2.「病気の子どものきょうだい支援」
NPO法人 しぶたね 代表 清田悠子 氏
3.「移植を受ける子どものきょうだいドナーにおける倫理的配慮」
福島県立医科大学附属病院造血細胞移植コーディネーター 安斎 紀 氏

【第2部 テーマに分かれてグループワーク】
13:40-14:20  「日頃の実践の現状や課題の共有」
14:20-15:00  「看護としてきょうだい支援に関してできることについて」
15:15-16:30  発表・まとめ

申し込み方法: 下記のポスターファイル(PDF)または申し込みフォームご参照ください
第16回小児がん看護研修会ポスター
第16回小児がん看護研修会 申し込みフォーム